大統領その後…
世界の政治、経済、軍事のトップとも言われるアメリカの大統領。日本の総理大臣とは比べ物にならないほどの指導力を持つと同時に、在任中は警備はもちろん生活の面でも非常に優遇される。では、大統領を引退したら…?
アメリカの大統領は引退したといっても、講演会や執筆活動はもちろん、親善大使としてあらゆる要人、財界人を接待したり、様々な行事で活躍することが多い。引退したらのんびり隠居生活…とはいかないのである。そのため、その待遇については「公費」で賄われる部分がある。
例えば大統領年金法などと呼ばれる法律によって、引退後も豊かな生活を保障するとして、年金として日本円で約1500万円程度が支給される。また公費でオフィスを構えることも出来る。さらに郵便料金はタダ、電話料金、交通費もサポートされ、これらの費用は毎年予算として組み入れられるという。こんな至れり尽せりの大統領、一度なってみたい?


                戻る