エレベーターの定員
エレベーター、あまりたくさんの人が乗り込むとある時点でビーっと警告ブザーが鳴り扉が閉まらなくなる。これはもちろんエレベーターに最大積載荷重と定員が決められているから。
これらは建築基準法施行令(第129条5〜6)で定められ、最大積載荷重はカゴの中の床面積に応じて3段階の計算法がある。例えば「1.5平方メートルを超え3平方メートル以下」なら、1.5平方メートルを超える面積1平方メートルにつき4900N(ニュートン)≒500kgとして計算、これに5400N≒551kgを加えた値。
少々ややこしいが、床面積2平方メートルなら、(2-1.5)×500+551で約800kgの最大積載荷重となる。一方、定員はこの最大積載荷重を1人65kgとして割り、割り切れない分は余りに応じて処理。800kgなら12.30…で12人と決められる。ちなみにブザーは積載荷重を著しく超えた時に鳴るもので、法律で義務付けられた安全装置の1つである。


                戻る