内縁と同棲
内縁と同棲、どちらも一緒に住んでいる男女の関係と考えられがち。厳密には同棲は恋人同士が一緒に住んでいる状態に対し、内縁関係は実質的には夫婦という関係を指し、法律上の扱いも違ってくる。
一緒に住む男女が内縁か同棲かを分ける明確な基準はない。内縁は男女が婚姻の意思を持ち、社会的(周囲の人)にも夫婦であることを知らせているものの、何らかの事情や思想で戸籍上の届けをしていない関係。加えて3年以上の実績で判断されることも多いが、社会保険や離婚時の慰謝料など普通の夫婦とほぼ同等の権利や義務が与えられるのが大きな違い。
ちなみにスウェーデンではサンボ法という同棲に関する保護法があり、日本でいう内縁関係の夫婦が多い。アメリカでも同棲している男女は多いが、こちらは「結婚前のお試し期間」という意味が強く、事情が異なっている。


                戻る