世界一長い川
さて、ここで問題。日本で一番長い川は?「利根川」と答えた人。相当の関東人間ですね。事実、関東地方では「利根川」と答える人がかなりいるそうです。もちろん正解は、「信濃川」。もはや常識ですよね。
では、次の問題。世界で一番長い川は?「ミシシッピ川」と答えた人。う〜ん何とも言い難い。正解は「ナイル川」。今の子どもにミシシッピ川」なんていったら、馬鹿にされますよ。二番目はアマゾン川、三番目がミシシッピ川。
でも、確かにミシシッピ川が世界一だと教わった記憶をお持ちの方も多いでしょう。実は、ミシシッピ川もかつては世界一長い川でした。ところがその後、ナイル川やアマゾン川で新しい水源が発見され、その分だけ川が長くなったので、世界一の記録も書き換えられたというわけです。ナイル川やアマゾン川の水源地帯の地形は、まだ完全に解明されていませんから、これからも川の長さが伸びる可能性は十分にありえますし、それと同時に、世界一も変わる可能性があります。長江(揚子江)や黄河についても同様のことが言えます。だから、これからは情報化社会についていかなければ。


                戻る