ターキーが3連続
実は結構メジャーなスポーツ、ボウリング。ストライクを2回連続で出すとダブルだが3回連続だと「ターキー」と呼んでこれは七面鳥のこと。なぜボウリングに七面鳥が出てくるのだろうか。俗語から生まれたものが多いボウリング用語だがターキーについては次のように言われている。
16世紀末にアメリカで、あるオランダ人移民はインディアンが一本の矢で三羽の七面鳥を射止めたのを目撃、あまりにすごい技だったためボウリングで3連続ストライクのこともターキーと呼んだ。
同じくアメリカであるボウリング場で客寄せのために3連続ストライクを出したら七面鳥料理をご馳走するという企画を試みたことから、またストライクのマークを3つ並べたものと七面鳥が羽根を広げたところが似ていたから、というようなことも言われている。
ちなみに4回連続だとフォータイマー(four timer:timerは回)、フォーバーガー(four bagger:baggerは独り占め、全部持っていくこと)、あるいは単純にフォース(fourth)と呼ぶ。もちろんバーガーはハンバーガーとは無関係で、"バガー"と呼ぶ方が近いと言える。


                戻る